ブランド古着 アルファストリート

メンズアメカジブランド古着買取の老舗「アルファストリート」

ブランド古着買取 アルファストリート
0120-377-999
電話受付時間:9:00 ~ 22:00(年中無休)
店頭受付時間:9:00 ~ 18:00(年中無休)
  1. トップページ
  2. アルファストリート業務日誌
  3. JUN WATANABE×atmos×Reebok INSTA PUMP FURY スニーカー買取強化中

JUN WATANABE×atmos×Reebok INSTA PUMP FURY スニーカー買取強化中



こんにちは。アルファストリートブログ担当です
本日も買取しましたよ♪スニーカーブランド
↓↓↓
JUN WATANABE×atmos×Reebok INSTA PUMP FURY スニーカー
新品未使用品!箱付
とても鮮明なデザインでカッコイイですよね!
デニムに合わせて着用したい♪

リーボックの歴史を紹介
↓↓↓
1895年 陸上選手でもあったジョセフ・ウィリアム・フォスターが靴底に釘を打ち付けた「フォスター・デラックス・スパイク」を製作。
1900年イギリスで「J・W・フォスター社」を設立。イギリスの陸上大会で同社のスパイクを履いたアルフ・シュラブが3つの世界記録を打ち立てる。
1924年 「フォスター・ポンプ」を履くイングランドのハロルド・エイブラハムスとスコットランドのエリック・リデルがパリ五輪でそれぞれ金メダルを取る。これによりシューズメーカーとしての地位を固める。
1958年 社名を「リーボック(俊敏さをイメージさせるガゼルのアフリカ現地名)」に変更するとともに、陸上競技以外のシューズも手がける。
1979年 アメリカにおける販売権を得てランニングシューズの販売を開始。
1982年 エアロビクスシューズ「フリースタイル」をリリース。世界的なヒット商品となった。
1986年 スポーツ用品ブランドとして全米ナンバーワンの売り上げを達成する[2]。
1989年 ジン・ミラーと共同開発のフィットネスプログラム「ステップリーボック」を発表。バスケットシューズ「ザ・ポンプ」をリリース。
1989年 スポンサードしていたハセミモータースポーツの長谷見昌弘が、JTCシリーズチャンピオンを獲得した。
1991年 1989年に続いて、ハセミモータースポーツの長谷見昌弘が、2度目のJTCシリーズチャンピオンを獲得した。
1992年 ルイジアナ州立大学からNBAのオーランド・マジックにドラフト全体1位で指名されたシャキール・オニールと大型契約を結ぶ。以後、オニールはリーボックの『顔』として長期に渡って活躍した。
1994年 ランニングシューズ「インスタ・ポンプ・フューリー」をリリース。
2002年 フットウェア&アパレルコレクション「RBK」を発表。
2005年 アディダス社の傘下に入る。以降、同社のブランドとして展開。
2007年 ランニングシューズ「タイカン」をリリース。
2009年 ウォーキングシューズ「イージートーン」をリリース。ジムワークアウトプログラム「Jukari Fit to Fly(ジュカリ・フィット・トゥ・フライ)」を発表。ハローキティとのコラボアイテム「リーボック・ハローキティ」をリリース。

2012年 2011年までNFLの公式アパレルであったが、この年よりナイキに変更された。[3]
2013年 Reebok CLASSICのアンバサダーに「水原希子」を採用。
2014年 Instapump Furyの生誕25周年を記念して当時のスペックで続々と復刻モデルを発売。90年代当時のファンや若者の間で大きなブームとなる。ミランダ・カーをグローバル アンバサダーとして採用し、ウォーキングシューズ「リーボック・スカイスケープ」をリリース。
2015年 Reebok CLASSICのアンバサダーに「玉城ティナ」を採用。The Pump機能を搭載した次世代型ランニングシューズ「ジーポンプ フュージョン」をリリース。

【スニーカー ブランド一覧】
category_sneakers

【reebok リーボック買取実績】
reebok リーボック

  • お気軽にお問い合わせできる LINE@

高額買取中!

アルファストリートでは、只今ジュエリーアイテムを高価買取キャンペーン中

その他のブランド

買取アイテム