ブランド古着 アルファストリート

メンズアメカジブランド古着買取の老舗「アルファストリート」

ブランド古着買取 アルファストリート
0120-377-999
電話受付時間:9:00 ~ 22:00(年中無休)
店頭受付時間:9:00 ~ 18:00(年中無休)
  1. トップページ
  2. アルファストリート業務日誌
  3. ウエスコ WESCO ジョブマスター 0712 ブーツ買取強化中

ウエスコ WESCO ジョブマスター 0712 ブーツ買取強化中



こんにちは。アルファストリートブログ担当です
本日買取したブーツのご紹介
↓↓↓
ウエスコ WESCO ジョブマスター 0712 ブーツ
トウ・キャップ レザーライニングのカスタム ギャランティーカード付の美中古品でした!
ブーツブランドの王道のウエスコ♪やはり作りがしっかりしていてとてもカッコイイですよね!

ウエスコの歴史を紹介
↓↓↓
ウエスコ (Wesco) は、1918年にジョン・ヘンリー・シューメイカー (John Henry Shoemaker) によって創業された。ロガーブーツをメインとしたハンドメイド・ブーツメーカーは徐々に名乗りを上げるが、1929年のアメリカ大恐慌に見舞われ閉鎖。全てを失ったジョン・ヘンリー・シューメイカーは、オレゴン州のスカプースという町で、家族7人と共にブーツ工房を再開。当時、ブーツ職人を雇う余裕がなかったため、妻と子供6人で協力し合いブーツ作りを始めた。この頃、ウエスコは良くて1日8足という生産効率で、ロガーたちの現場に赴き直接ブーツを販売していた。家族の努力により、事業は徐々に回復の兆しを見せ始めた。後に、第二次世界大戦が勃発。ブーツの需要は急増し、ウエスコ社はアメリカ西海岸一体の造船作業員の足元を支えるエンジニアブーツの生産を手掛ける。戦勝国となったアメリカは好景気に見舞われ、それに乗じウエスコの事業も拡大した。1961年、ジョン・ヘンリー・シューメイカー没後も、その息子たちが後を引き継ぎ、現在でもスカプースで高品質のハンドメイドブーツを生産している。

【Wesco ウエスコ買取実績】
Wesco ウエスコ

  • お気軽にお問い合わせできる LINE@

高額買取中!

アルファストリートでは、只今ジュエリーアイテムを高価買取キャンペーン中

その他のブランド

買取アイテム